太陽光発電のための準備|太陽光発電システムを導入する【太陽パネルの魅力とは】|solar.com

太陽光発電のための準備

太陽光パネル

電力使用量を記録

太陽光発電を導入した時のために、ご自宅で使用している電気料金がどれぐらいのものかを記録しておきましょう。大体、1年分ぐらいの記録があると導入してからの推移がわかりやすいです。一応、電力使用量の記録がない場合でも、ご家族の人数に合わせて全国平均のデータによるシュミレートは可能です。しかし、太陽光発電を無駄なく利用するためにも、電力使用量をチェックしておくことは大切です。

各メーカーの特徴

太陽光パネルのメーカー、製品の情報を調べておくことも重要です。各メーカーのホームページなどを確認し、それぞれの太陽パネルの特徴やメリットを大まかでいいので調べておきましょう。ご自身の中でイメージがあると、導入してからの運用の仕方も違ってきます。また、理想的なメーカーや製品がある場合には施工業者に相談するといいでしょう。

補助金・助成金

実は太陽光発電を導入することによって、国や都道府県、または市町村による補助金や助成金の対象になる場合もあります。太陽パネルの設置は100万円以上かかるものです。少しでも負担費用を減らすためにも、ご自宅がある地域において補助金や助成金があるのなら利用するべきでしょう。

支払い方法を選ぶことも忘れずに!

太陽光発電は、住宅ローンや太陽光ローンなど様々な支払い方法で導入することができます。しかし、それぞれの銀行や信販会社によって金利が異なりますので、支払いでローンを利用する際には金利について考えておきましょう。

広告募集中